EB6p39IXoAEreNi2.jpg
D1G2ZWGVYAAyV8a2.jpg
EHTqea1VUAAmLYQ_edited.jpg

TOPICS

令和元年度秋季リーグ戦 第4節 2回戦 vs京都外国語大学

10月6日、滋賀県立大学グラウンドにおいて京都外国語大学とのリーグ戦が行われ、7-5で勝利しました。


京外大 003 000 101

滋賀大 010 200 04×


山口、野間ー多和田

安打 横山、石原×3、多和田×2、木田、九渡、佐野

三塁打 榊原


滋賀大の先発山口は、初回、2回と無失点に抑える上々の立ち上がりを見せるが、3回に3連打などで点を失い、さらにピンチのところで野間に交代する。登板した野間はピンチを最少失点で切り抜け、勢いをつける。その後、7回と9回にも1点ずつを失い、反撃に合うが、耐えのピッチングでチームを勝利に導いた。

滋賀大は2回にツーアウトから四球と連打で満塁のチャンスを作ると、押し出しの四球で1点を先制する。4回にも榊原、横山、石原、多和田の4連打で2点を追加する。その後は、一本の出ない苦しい展開が続いたが、8回には、相手エラーや足で相手をかき乱して、一挙4点の猛攻を見せ、逆転に成功した。

Twitter

  • Twitter